MC U-LAW

 U-LAW aka SAMRYZM aka 遊籠

1990年代後半、場所は福岡。突如としてストリートに現れた少年は、ラジカセを担ぎ音楽に合わせドリブルを紡ぐ。大衆の集まる場所やナイトクラブにボールを持ち出すなど博多の街に神出鬼没したこの男こそ後の初代博多籠球士、「バスケットボールの変態」ことU-LAW(ユーロウ)である。

 2000年、彼のパフォーマンスを見て集ってきたメンバーで構成されたストリートバスケ&バスケパフォーマンス集団【S.I.O.S】を結成。「魅せるバスケ」をテーマに多くの大会タイトルを獲得しては、様々なステージに上がりバスケットボールショーケースを確立させた。自身のバスケ行脚を理由にチームは2003年に解散。

 それから、日本一周や海外への渡航、東京【FAR EAST BALLS】の参加や数千人規模の大会〈NIKE FREESTYLE CLASH〉の関東ファイナリスト、関西チャンピオンを経て、満を持して帰福。 兼ねてからの思い「福岡から世界へ発信していくチーム」として2004年、侍BALLERSを旗揚げする。

 結成直後から全国を舞台に活動し、アリーナクラスまでのイベント出演、そして競技バスケの歴史上初となる国際大会ツアー全日程での出演を成功させる。彼が歩んできた表現が現代では『フリースタイルバスケットボール』という競技となり、世界トップと称される日本においてチームを初代日本一に導く。 さらに、メンバーも数多くの個人タイトルを獲得、バスケ界において市民権を得る功績や海外での活動が讃えられ、2014年、フリースタイルバスケットボール文化功労賞を受賞。

 並立した活動として、2011年から現在に至るまで、プロバスケットボール球団【ライジング福岡】のOFFICIAL MCを担当している。他には、ラッパーとしての活動やイベントプロデュース等々、多岐にわたる活動家である彼に相応しい愛のある誉め言葉として人は「バスケットボールの変態」と呼ぶのだ。